戦略メール | ワクワクドキドキするようなマーケティング体験を戦略メール | ワクワクドキドキするようなマーケティング体験を
ワクワクドキドキするようなマーケティング体験を

「これを押したらどうなるの?」「こんな事もできるるのか!」あなたの好奇心を揺さぶる、世界トップレベルのマーケティングアプリケーション。

驚くほど多彩な機能群であなたも天才マーケッターに

メルマガ配信、商品販売、アフィリエイト、分析・・・ネットで売上を上げるために必要な多くの機能がこれ1つで

初心者でも30日で一流に ~ 1億総マーケッター計画

「マーケティングはプロしかできない」 そんな時代は戦略メールの登場で終わりました。わかりやすい操作と楽しみながら学べるチュートリアル機能で、多くの人に強力な武器を。

ネットで売上を上げるためだけに作られた革命的ソフト

『ネットマーケティングの知識が無い人は、ネットで稼いではダメなのか?』 そんな問い生まれた「戦略メール」。
「斬新・革新的でありながら、初心者でも使えるソフトを」というコンセプトのもと、開発はスタートしたのでした。
その結果生まれたワクワクドキドキするようなマーケティングツールをぜひ手に入れてください。

とにかく「届く」「読みたくなる」「成長できる」メルマガ配信機能。

SMTP配信、マルチパート配信、柔軟なサーバ移行性を実現することで高い到達率を達成しました。またHTMLメールにも対応しているので文字に色をつけたり太字にしたり、写真を入れることも可能。本文内のURLのクリック数や「誰がクリックしたか」もひと目で把握可能。

box1

「動画」「音声」「PDF」を気軽に売るためのコンテンツ販売機能。

カード決済、銀行振込に対応した高度な決済機能、顧客管理機能を搭載。Amazonや楽天のような「ショッピングカート」機能も付属。「購入者用メルマガ」や「買っていない人だけに送る」など、高度にメルマガ配信機能と連携。次世代のコンテンツ販売はここにあります。

box2

知人に報酬を支払いメルマガや商品を紹介してもらうアフィリエイト機能。

読者を増やしたり商品を販売したりする際に、知人の人脈を借りるのは非常に有効です。自分がfacebookなどで告知しても、自分の人脈の範囲内でしか集まりません。しかし知人に告知してもらうことで、あなたがまだ出会っていない人たちにも知ってもらい、新たな読者や顧客の獲得が容易になります。

box3

成果を最大化し、マーケティング知識を得るためのテスト・分析機能。

反応を確認し、効率的なマーケティングを行うにはテストと分析が必須です。戦略メールではクリック解析、アクセス解析機能を搭載。さらにページごとの読者獲得率、成約率も表示されるので、成果の高いページがひと目で判明。また読者を2つに分けて反応を比べる「スプリットテスト」も簡単にできます。

box4

購読ページ、販売ページを簡単に作成できるランディングページ作成機能。

購読ページ、販売ページなどのいわゆる「ランディングページ」。これらは通常、別途作成する必要がありますが、戦略メールなら管理画面から可能。5つのフォーマットを用意しているので好みのものを選択できます。動画コンテンツと相性の良い「動画を背景」としたパターンも選択可。また質問に答えていくことで自動作成できるモードも完備。もう読者募集や販売で苦労することはありません。

box5

初心者でも30日で達人に。ゲーム感覚で学べるチュートリアル機能。

戦略メールはあなたのネットビジネスを支援する存在ですから、すぐにでも操作や仕組みをマスターするべきです。ツールを学ぶことに時間をかけるべきではありません。そこで初心者でも短期間で戦略メールを使いこなせるよう「チュートリアル機能」を用意しました。ゲーム感覚で、1つ1つのミッションをクリアしていうことで、気がつけば戦略メールを知り尽くしていることでしょう。

box6

届く!そして読みたくなる!それだけじゃない新時代のメルマガ配信をいますぐ体感せよ!

「これを押したらどうなるの?」「こんな事もできるるのか!」あなたの好奇心を揺さぶる、世界トップレベルのマーケティングアプリケーション。

StrategicEmail4

メルマガ本文に色をつけたり写真を入れたりできる

戦略メールはHTMLメールを送ることが可能です。

 

通常のメールマガジンといえば、このようなものを想像するかと思います。

 

 

 

HTMLメールに対応している戦略メールだと、このように色をつけたり、写真を入れたりが自由自在です。

 

 

しかもブログやWordのような操作感で、簡単に実現できます。

 

 

YouTube動画を自動再生で本文に埋め込める

戦略メールは、このSNS時代・動画時代に最適なメルマガ配信システムです。

 

たとえばメルマガからYouTube内の動画に誘導するにおいて、戦略メールほど最適なシステムはありません。

 

戦略メールを使うとYouTubeの動画IDを指定するだけで、本文に簡単にその動画の冒頭5秒のイントロ動画を埋め込むことができます。

 

これは正確には「アニメーションGIF」というファイルであり、静止画を連続して切り替えることで動画のように見せる紙芝居のようなものです。

通常、YouTube動画をメール本文で再生させることはできません。

しかし戦略メールではアニメーションGIFに変換して埋め込むことで、イントロ部分の自動再生に成功しました。

戦略メールを使わない場合だと「動画はこちら」のようにYouTubeに誘導するしかありません。

戦略メールだとイントロを流すことでつ興味を惹けるため、YouTube動画への誘導率が激増します。

セキュリテイ警告が出ない写真挿入

HTMLメールで写真を送ると、このような警告が出ることがあります。

 

 

 

これはメールソフトが「危険である」と勝手に判断したために表示されるのです。

 

もう少し詳しく説明します。

 

他社のメルマガ配信ソフトでも文字に色をつけたり大きくしたり、写真を入れたりする「HTMLメール」は可能なものはあります。
それらを使って写真をメルマガ本文に入れた場合、ホームページにある写真をそのまま入れることがほとんどです。写真そのものは別の場所にあり、メールではその「別の場所」を指し示すという技術で実現しています。

メール本文とは別の場所に写真があるため、メールソフトはそこにセキュリテイ上のリスクを感じます。そこで警告が表示されるのです。

そして警告が表示されるだけではなく、このように写真が表示されないことがほとんどです。

 

しかし戦略メールでは、写真をメール本文に直接埋め込みます。
写真を直接埋め込むことにより、セキュリテイ上のリスクは無くなり、メールソフトでは警告を出さずに写真がすぐに表示されるのです。

せっかくメルマガ本文に写真を入れても、表示されなければ意味がありません。

戦略メールは「写真の埋め込み」に対応した数少ないソフトです。

2つの技術でとにかく届く

メールマガジンを読んでもらうための最大の障壁。それは「相手に届ける」ことです。スパムメール、迷惑メールが氾濫している現在、正しい方法で送信しなければメルマガを読者に届けることすらできないのです。

戦略メールは2つの技術によって、到達率の高さを実現しました。

circle1
SMTP配信にも対応しているので届きやすい

通常のメルマガソフトでは「send mail(センドメイル)」という仕組みで送信しています。戦略メールではそれに加えて「SMTP」という仕組みで送信することも可能です。これは一般的なメールソフトで送信するときの仕組みです。あなたがもしGmail以外のメールをお使いであれば、サーバ会社から送られてきたパスワードをメールソフトに入力したはずです。サーバから提供されているパスワードを入力するため、それがイコール本人認証になっているのです。本人認証をしてから送信するため、受信側では迷惑メール扱いされる可能性が一気にと下がります。send mailの場合には本人認証せずに送るため、信頼性が低く迷惑メールとして処理されやすくなっているのですが、戦略メールではその欠点が克服されています。

circle2
マルチパート対応なので届きやすい

戦略メールはHTMLに対応しているので、文字装飾ができます。そしてHTMLメールが可能なメルマガソフトも多数ありますが、実はHTMLメール”だけ”だと到達率が下がる傾向にあります。「HTMLメール”だけ”」とはどういう意味かというと「HTMLメールに対応していない相手に送る」ということです。ほとんどのメールソフトではHTMLメールに対応しています。Gmailも対応しています。ですから普通は「HTMLメールに対応しているのだろうか」と気にする必要はありません。しかし念のため「HTMLメールに対応していない場合には、普通の文章だけのメールを届ける」という”送り方”をするべきなのです。これを「マルチパート」といいます。マルチパートに対応していなければ、受信者側で迷惑メールとして判断される可能性があがります。戦略メールはマルチパートに対応しております。「仮に相手がHTMLメールに対応していなくても、変な崩れ方はしない送り方」をしているため、相手に届きやすいのです。

宛先不明のエラーメールで読者解除

「宛先不明」や「相手のメールボックスの容量が一杯」などのエラーメールが発生することがあります。

これらのエラーメールは、あなたのもとに帰ってくるのですが、適切に処理する必要があります。

 

エラーメールが発生しているにもかかわらずメールを送り続けると「迷惑メールである」と相手のサーバに判断されることが多くなります。

その結果、同じサーバ会社の読者にも届かなくなり、さらに「迷惑メール業者」であると認定されてしまうと世界中の多くのサーバからブロックされてしまう可能性もあるのです。

そこで戦略メールでは、エラーメールを適切に処理する機能が実装されています。

エラーメールが発生した場合には、それらの読者を解除できます。

ただしエラーは一時的なものである可能性もあるので、3回ほどエラーが発生するようであれば読者を解除した方がいいでしょう。

 

戦略メールは、あなたのメールマーケティングの障害を効率よく排除します

添付ファイル付きメルマガの可能性

通常のメールのように、戦略メールを使うことでファイルを添付することができます。

弊社が行った実験では、添付ファイルを付けることで開封率が1.6倍に増えた事例もありました。

ファイルが添付されていることで目立つためだと思われます。

開封率を上げるために一役買う機能をぜひご活用ください。

クリックした”人”もわかるクリック解析

demo

メルマガ内のリンクをクリックした数を知ることができます。
これを「クリック解析」といいます。

戦略メールの場合には、クリックした読者も知ることができます。

facebookでは「いいね!」をしてくれた人を見ることができますが、それをヒントにした機能です。
クリックした人を知ることで、あなたのブログ記事や動画などを見てくれた人を知ることができますし、メルマガの定期発行における大きなモチベーションとなることでしょう。

クリックしていない人だけにメルマガを送る

こんな斬新な機能が戦略メールなら簡単です

あるリンクを”クリックした人”と”まだクリックしてない人”とで送る内容を変える

ある日のメルマガでブログ記事を紹介したとします。翌日のメルマガでまた告知したくなるのはわかります。しかしすでに見た人にはとっては「もう見たから」と嫌がられることも。特に販売ページの告知はその傾向が強くなります。またYouTube動画を告知したとして、翌日のメルマガでは「昨日ご覧頂いた動画のとおり・・・」と書き出すことができます。戦略メールなら、あるリンクを指定し、そのリンクを過去に「クリックしたことがある人」と「一度もクリックしてない人」とで、送る内容を変えることができます。

a

ある商品を”買った人”と”まだ買ってない人”とで送る内容を変える

お勧めの商品、自慢の商品ほど何度も告知したくなるものです。しかしすでに購入した読者にとっては「もう買ったよ」とめんどくさがられることも。また何度も告知することで「必死だ」と思われ、ブランド価値が下がる懸念もあります。戦略メールを使うとわずか2クリックで、指定した商品を「買っている人」と「まだ買ってない人」とで別の内容のメルマガを送ることができます。

b

別のメルマガの”読者になっている人”と”読者じゃない人”とで送る内容を変える

戦略メールは無数にメルマガを発行することができます。Aというメルマガをメインとし、Bというメルマガもサブとして発行したいとします。「買った人/買っていない人」と同じく、何度も告知することのリスクは意外と高いものです。またAというメルマガとBというメルマガで、同じ内容のメルマガを発行する場合において、両方購読している人には2通届いてしまうことになります。重複配信をなくすためにも、本機能はかなり有用です。

c

「たかがメルマガ」と思うなかれ。読者の行動によって送る内容を変えることができる戦略メールを使って、新時代のメルマガ発行者になりましょう。

メルマガのビジネス活用なら必須の「ステップメール」搭載

ステップメールとは購読した日から順番に、指定したメルマガを送る仕組みです。

 

翌日に1通目、3日後に2通目、7日後に3通目・・・とあらかじめ設定。

4月1日に購読した人には、翌日に1通目が、4月4日には2通目が、4月8日には3通目が・・・というように送信されます。

 

ステップメールは主に商品のセールスで有用です。マーケティングの基本として「最初から売り込みをしてはいけない」というのがあります。最初の4通でノウハウやプライベートを中心に伝えてファンになってもらってからセールスを開始するのがセオリーです。

戦略メールのステップメールで、ビジネスをするのが楽しくなることでしょう。

 

また他社のステップメールでは実装されていない「1日に何通も送る」ことも可能です。

多くのステップメールでは「1日後」「3日後」のように「別のステップで経過日数は重複できない」仕様になっていますが戦略メールは違います。

たとえば「1日後の朝」「1日後の夕方」「3日後の朝」「3日後の夕方」というように、1日に何通でも送ることができます。

 

なおいままでご紹介したメルマガ配信の特徴は、すべてステップメールでも実装されています。

ステップメールの効果

読者に対してすぐにセールスにしてはいけません。まずはあなたが「専門家である」と認知してもらい、そしてプライベートを出すことで「親近感」をもってもらう必要があります。専門家であり親近感を持ってもらうことでやっとセールストークに耳を傾けてくれるのです。そのためには1通目から4通目までは、専門分野のノウハウや自分の趣味や子供時代の話しなどを中心にするといいでしょう。5通目からは徐々にセールスを開始していきます。このように1通目から順番に成約までの階段を登ってもらうのにおいては、ステップメールは最強の仕組みです。

1-1

動画マーケティングとの相性

ステップメールと動画の相性は最強です。YouTubeで「限定公開」にすることで、ステップメールの読者だけが動画を見ることができるようになります。30分ほど動画を取り、それを5分ずつ分けてステップメールで順番に見てもらう方法が非常に効果的です。それぞれのメールや動画で、次回の予告をすることで次回の配信を楽しみに待ってくれることでしょう。また戦略メールは写真を本文に入れることができます。動画内の一部分を写真として本文に載せることで、かなり興味を惹くことができるでしょう。

1-2

クリックしたかどうかで次のメールを変える

戦略メールの特徴的な機能に「クリックした人としていない人とで、メール文章を変える」というものがあります。通常のメルマガに加えてステップメールでも可能です。たとえば1通目でYouTube動画を告知し、見ていない人にはその日の夕方にもう一度送るという使い方ができます。また翌日に送るメールにおいても、まだ1通目の動画を見ていない人には、その動画の告知も同時にしてもいいでしょう。戦略メールを使えば、たくさんの読者に期待する行動をとってもらうことができます。

1-3

スプリットテスト~読者を2分割し別の内容を送る

demo

戦略メールには、発行者自身のマーケティングスキルを強化できる機能があります。
その1つがスプリットテストです。

 

スプリットテストとは、読者を2つに分けて別々のメルマガを送ってクリック数を比較するテストです。

他社のメルマガでスプリットテストを行うには、いったん読者をダウンロードしてEXCELなどで2つに分け、2つの別々のメルマガにそれぞれアップロードしなおしてから送信する必要があります。

このような手間が、1度や2度であればできるかもしれませんがそれではスキルは積めません。思いつくたびに何度もスプリットテストをすることでスキルが磨かれるのです。

添付ファイルを付けると、クリック率が1.6倍になった

戦略メールは添付ファイルを付けたメルマガ配信が可能です。添付ファイルを付ける理由は「目立つため開封されやすい」のと「おそらく到達しやすい(=迷惑メール認定されにくい)」ためです。そこで実際にスプリットテストで比較してみました。するとやはり、驚きの結果になりました。しかしその後「添付ファイルなし」の場合のクリック数が増えていき、最終的には1.3倍程度で落ち着きました。

2-1

件名に「重要」とつけると、クリック率が1.4倍になった

非常に単純ですが、「重要:◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯」のようにしてみたのです。開封率が上がることは予想できましたが、実際に計測してみたところクリック率は1.4倍でした。しかし頻繁に使うと嫌がられるので、「ここぞ」という時以外は使わないほうがよさそうです。

2-2

「Amazon」というワードを入れると1.4倍クリックされた

戦略メールを告知する際に、件名に「ショッピングカート機能搭載!」と「Amazonのようなショッピングカート機能!」とで、どちらが反応があるかを比較してみました。すると結果は明らか。「Amazonのような」というワードを入れた件名の方が1.4倍クリックされたのです。やはり「◯◯のような」とわかりやすい件名にすると反応が得られるようです。

2-3

カード決済&銀行振込対応!戦略メールの決済機能を活用し自身のコンテンツを商品化せよ!

メルマガと高度に連携した決済機能が付属。動画や音声、PDFなどを商品として戦略メールに登録し、コンテンツ販売をすぐに始めることができます。

SnapCrab_NoName_2017-7-25_9-4-36_No-00

すべてのビジネスマンにコンテンツ販売の楽しさを

demo

コンテンツを売るというのは、つまりあなたが持っているノウハウを電子化して全国に販売するということです。

たとえばセミナーをしてその様子を動画で撮影して販売したり、近くの貸し会議室でノウハウを音声に録音し販売するということです。

すべてのビジネスマンにはノウハウがあります。そして思っているよりも価値があります。

戦略メールには、あなたにぜひノウハウを全国向けに販売していただきたく、コンテンツ販売に適した販売システムを導入しております。

3-1
労働力に比例しない稼ぎ方

たとえばセミナー講師。自分自身が人前で講義をして収入を得ますが、講義をしない限り1円も売上になりません。またコンサルタントや士業などの知識をベースにお客様に指導をする職業もそうです。しかしせっかくのノウハウなのですからそれを録画または録音し、コンテンツとして販売することをお勧めします。一度制作してしまえば、あとは集客だけに注力できます。ステップメールを組んだり、後ほどご紹介するアフィリエイトを使うことで比較的簡単に集客できることでしょう。最初は抵抗があるかもしれませんが、まずは500円程度の安価な価格で提供して、感覚を掴むところから始めてみてもいいでしょう。もちろん戦略メールは、コンテンツだけではなく物販も可能です。あなたの趣味が意外とお金になる可能性もあります。

3-2
全国に顧客を持つことで全国でセミナーなどを開催できる

ネットでコンテンツを売るということは、全国に多くの顧客を抱えることになります。あなたが地方在住であれば東京進出がしやすくなります。首都圏在住であれば地方進出がしやすくなります。たとえば札幌に住んでいながらコンテンツを全国に販売したとします。一度も会ったことがない人があなたのファンになってくれるため「東京でセミナーをします」と告知することでそれほど苦労しなくても参加者を募ることができます。

Amazonや楽天のようなショッピングカート

demo

戦略メールを開発するにあたり、決済機能を搭載することは決まっていました。

そしてどうしても作りたかった機能があります。それがショッピングカート機能なのです。

 

通常ネットでコンテンツを販売する際には、1つの商品を1つの販売ページでじっくりと説明し購入してもらいます。このページがまさにそうです。1つのページで1つの商品の販売を行います。

しかし私は「もっと気軽に動画や音声、PDFを売って欲しい」と思っています。

 

多くの人はコンテンツ販売をしたことがありません。その理由は「技術的」の他に「心理的」があります。

技術的な部分は戦略メール1つあれば解決です。問題は「心理的」です。

「売れなかったらどうしよう」「作り方がわからない」「大変そう」などの心理的障壁です。

これらの障壁を乗り越えるには、気軽に販売できる仕組みしかありません。

 

そこで戦略メールが想定しているショッピングカート機能は、たとえば10分の動画を500円で売るなど短いコンテンツを低価格で売るために最適化されています。

まるでウィンドウショッピングのようにあなたが提供するコンテンツを眺め、気になるコンテンツがあればカートに追加していく。安価なので気軽に買ってくれるでしょう。そして最後に一括決済してもらうのです。

1つの商品で1つの販売サイトを作るのは大変ですが、安価を前提としたコンテンツだとショッピングカート機能で複数購入が適しているのです。

 

もちろん設定金額に制限はありませんから、高額のコンテンツもあわせて並べてみてもいいでしょう。

SnapCrab_NoName_2017-7-28_0-21-38_No-00
購入後にお勧め商品が表示される

Amazonで買うと「その商品を買った人はこの商品も買っています」と、お勧め商品が表示されます。Amazonはそこでかなり売上を上げているのですが、同じことが戦略メールでも可能です。カートに商品を入れた際には、よく買われている人気商品が一覧表示されます。

4-2
サムネイルにYouTube動画を指定でき自動再生される

サムネイルとは、その商品のイメージ画像です。通常は「画像」なのですが戦略メールでは動画も可能です。その際には、商品詳細画面内で無音&自動再生されます。

4-3
まだ買っていない商品から優先表示される

戦略メールのショッピング画面は、「安価なコンテンツをたくさん買ってもらう」ことを目的として設計されています。そのためすでに買った商品は一番最後に表示され、まだ買っていない商品が先頭に表示されます。

4-4
キャンペーン価格を設定できる

期間を指定したキャンペーン価格を指定できます。キャンペーン終了期間とともに元に価格も表示されるため高い訴求力を演出できております。

4-5
商品を戦略メールにアップし、購入者はマイページからダウンロードできる

音声やPDFなど比較的軽いファイルなら、戦略メールにそのままアップロードできます。アップロードした商品ファイルは、購入者はマイページよりダウンロードすることができるように案内いたします。

shop
購入者だけが見られる案内文をHTML形式で設定できる

同じくマイページには、案内文を載せることができます。案内文は商品ごとにHTML形式で記述できるため、パスワードやその他 購入者だけに伝えたい情報も載せることができます。

分割払いに対応

demo

戦略メールはpaypalと連携できます。

 

戦略メールの管理画面で商品価格を設定するわけですが、同時に分割払いのON/OFFを切り替えることができます。ONにした場合には「1回あたりの金額」「月額か年額か」などの支払いタイミング、「何回払いか」の回数を指定できます。

 

たとえば10万円の商品であっても、35000円の3回払いも許可することで支払いの負担が軽減されため、購入に結びつきやすくなることでしょう。

 

弊社のデータですが、5万円を超える商品の場合には約60%の人が3分割を選択しています。分割に対応するだけで、高額商品も期待以上に売り上げることができるようになるでしょう。

有料メルマガや会員制スクールに最適な継続課金

demo

さらに戦略メールは分割払いだけではなく毎月 定額を課金し続けることもできます。

 

この機能を使うと、会員制のスクール運営が非常にやりやすくなります。

会員の情報は戦略メール内に入っていますし、顧客管理としても機能しています。管理画面から顧客情報を削除することでその顧客には情報を送らないことになるため、会員の管理としても使えます。

顧客とサポート契約を結んでいるIT業者さん、顧問契約を結んでいる士業やコンサルタントの方々にとってもかなり便利な機能でしょう。

購入者をメルマガに同時登録

メルマガと決済の連携。これが戦略メールのコンセプトの1つです。

 

商品を買ってくれた人を、自動的に指定したメルマガの読者にすることができます。

ネットマーケティングにおいて、読者は資産です。facebookの友達やtwitterのフォロワーとは違い、メルマガ読者はあなた自身が所有しているデータです。

あらゆる方法でメルマガ読者の獲得をしていくべきですが、戦略メールを使えば商品が売れるほど読者も増えていきます。

 

さらに商品は「ゼロ」円という設定にすることができます。期間限定価格としてゼロ円を設定することでたくさんの人がその「無料キャンペーン」に興味を惹かれ、短い期間でたくさんの人が手に入れることでしょう。

その際に、同時にメルマガの読者にする設定をしておけば圧倒的な読者獲得が可能となります。

買っていない人だけにメルマガを送信

メルマガと決済が連携していることで可能になった機能がいくつかあります。これはその1つです。

通常のメルマガやステップメールでは、商品を告知する場面が多々あります。その際に「すでに買った人には送りたくない」内容があるでしょう。

すでに買った人にとって、商品の告知は嫌われる送り方の1つです。

またすでに買った人と、まだ買ってない人とでは違うメルマガ文章を送ることもできます。

8-1
1通目で告知し、購入者には2通目を送らない

ある日のメルマガで、ある商品を告知しました。100人の読者のうち10人が購入してくれました。翌日のメルマガでは90人だけに「昨日は10人の人が買ってくれました。非常に人気です。」という内容のメルマガを送ります。そこでさらに10人が買ってくれました。その翌日のメルマガでも同じように告知していきます。戦略メールを使わなければ、常に100人全員に告知のメールを送ることになりますので、すでに買ってくれた人には嫌な思いをさせるかもしれません。

8-2
ステップメールでの活用

ステップメールは、ある商品のセールスを段階的に仕掛けていく場合に効果を発揮します。1通目では個人の趣味や特技、幼少期や学生時代について触れることで親近感を感じてもらいます。2通目から4通目までは専門知識について語ることで専門家であると認知してもらい、5通目からやっとセールスを徐々に入れていくという流れです。このステップメールにおいても「購入者だけ」「未購入者だけ」という送り方ができます。「購入者だけ」のメルマガ欄を未入力にすることで送られなくなりますので、5通目で買ってくれた人には6通目以降は送らないという設定ができるのです。

銀行振込での決済にも完全対応

設定画面では、あなたの銀行口座を入力できる箇所があります。

また商品ごとに「振込を許可するか」を選択できます。

決済画面ではカード決済とともに振込も受け付けるようになりますので、ここに購入者へ振込先を伝えるメールが送られます。

同時に「振込管理」にも購入者の名前が表示されますので、実際に入金があった場合にはワンクリックで注文データに追加されます。もちろんこの時点で、設定しておいたサンクスメールが送信されるので、販売者であるあなたは特にやることはありません。

0円商品も出品できる

商品をゼロ円にすることができます。

実際はゼロ円は商品ではありません。そのため楽天で商品を出したり、その他、ネットショップソフトでは「ゼロ円」という設定は不可能です。

しかし戦略メールではゼロ円が可能です。それは「商品を無料」にすることで得られるメリットが大きいからです。

10-2
期間限定!3000円がいまなら無料

期間限定で、本来であれば有料の商品を無料で提供するキャンペーンは有効です。Amazonでもたまに「電子書籍が期間限定で無料」というキャンペーンをやっています。有料のものが無料で手に入ることの訴求効果は想像以上に高いのです。たとえば「苦しくないダイエット」という5分の動画を無料で提供したとします。動画を見てもらうことで親近感をかなり強く持ってもらうことができますので、ブランディングに大きくプラスとなるでしょう。

10-3
サンプル版とする

無料版をサンプルという位置づけにする方法もあります。「サンプルです」と明記して手に入れてもらい、「もっと見たい」「もっと知りたい」と思ってもらい、本来売りたい商品を買ってもらうのです。実はサンプルを提供しても、実際に見てもらうのは困難です。知人からもらった「セミナーのDVD」をなかなか見る気にはならないのではないでしょうか。しかし「自分で選んでカートに入れる」という一手間をかけて、自分で行動した人たちはその動画を高い確率で見るようになります。これは心理学でいうところの「一貫性の法則」が働いているためです。サンプル提供は戦略メールを使い、自分でカートに入れてもらってください。

10-4
最強の読者獲得キャンペーンとして

「メルマガ連動」によって、ある商品の購入者を自動的にメルマガの読者にすることができます。「30分の動画がいまなら無料」というキャンペーンをし「※購入者の方は弊社のメルマガに代理登録させていただきます」と明記すれば、「動画を入手した人=メルマガ読者」とすることができます。単に「メルマガを始めました」とするよりも、「動画を無料で提供します。そして読者として代理登録します。」という仕組みのほうが圧倒的に読者獲得効果があります。

10-1
読者だけに特別提供

ゼロ円に設定した商品は、ショッピングページに置く必要はありません。商品ごとのリンクが管理画面から取得できるので、メルマガで「読者限定の動画です」として告知してください。「読者限定です」としてYouTube動画を告知するだけよりも、「自分がいったんカートに入れる」という作業が発生することで「本来は有料である」という演出になり、お得感が生まれます。読者を優遇することで、ファン化が大きく促進されます。

SNS時代を意識したアフィリエイト管理機能で、自社アフィリエイトが簡単に構築可能に。

戦略メールのアフィリエイト機能で、友人や読者や顧客、そしてfacebook友達やtwitterフォロワーにあなたの商品を紹介してもらおう。

show_affiliate_mini

読者や顧客にアフィリエイターになってもらう

戦略メールでどうしても導入したかったのがアフィリエイト機能です。

戦略メールを使うと自社アフィリエイトが簡単に実現できます。

アフィリエイトを希望する人はマイページで「アフィリエイト可能商品」を見ることができます。

そこでアフィリエイトしたい商品を、彼らのメディア(メルマガはfacebook、twitterなど)で自由に紹介してくれる仕組みです。

アフィリエイト商品をユーザが自由に選択

demo

アフィリエイタは自身のマイページでアフィリエイトができます。

 

まずあなたは、商品の中からアフィリエイトして欲しい商品を選択して、報酬額を指定します。

アフィリエイタはマイページで、それらの「アフィリエイト可能商品」が一覧表示されますので、あとは勝手に告知してくれます。

成約になった場合には設定しておいた報酬額が自動で加算され、アフィリエイタはマイページで、あなたは管理画面で見ることができます。

もっともあなたの商品をアフィリエイトしてくれるのは顧客や読者です。人間関係が出来ている人がもっとも真剣に紹介してくれますので、普段のメルマガや顧客サポートが非常に重要になります。

クリック数に応じた報酬の設定

アフィリエイトの基本は「成約報酬」です。

 

ある方の紹介で成約になった場合、あらかじめ設定した報酬をお渡しするという仕組みです。

 

しかし影響力のあるアフィリエイタなら別として、慣れていない人にとっては成約させる自信がなく、なかなか積極的に協力してもらうのは難しいかもしれません。

そんな時この「クリック数に応じた報酬」を設定することで高いモチベーションを維持してもらえます。

 

これは成約報酬ではなく、たとえば「100人誘導してくれたらセミナー動画をプレゼントする」などのような報酬の形です。

アフィリエイタは、管理画面からアフィリエイトリンクを取得でき、そのアフィリエイトリンクを使ってfacebookやメルマガで紹介してくれます。

そのアフィリエイトリンクが何クリックされたかで、それに応じたプレゼントができます。

 

しかも複数パターン指定できるため

・10クリックで◯◯動画

・50クリックで□□動画

・100クリックで来週開催されるセミナーにご紹介

のような設定が可能です。

 

なお報酬は、実際にはHTML形式で記述して「クリック数を達成した場合に見ることができる」という仕組みです。そのため、どのような報酬でも渡すことができます。

報酬額の支払い履歴

紹介によって成約が発生すると、あらかじめ指定した報酬額がアフィリエイト報酬に加算されます。

アフィリエイト報酬は、あるタイミングでアフィリエイタに支払う必要があります。

そのタイミングとはあなた自身が自由に決めることになります。

 

たとえば「5000円になった時点でお支払」や「月末時点で締めて翌月末にお支払」などを規約を決め、そしてアフィリエイト画面に記述しておきます。

その規約に従ってアフィリエイタに支払うわけですが、その支払履歴は管理画面から登録できます。

登録した履歴は、アフィリエイタも見ることができます。

無料の商品のアフィリエイトも可能

demo

プロダクトローンチに見られるようにアフィリエイタがメルマガ購読ページ(つまり無料の商品)を紹介し、そして成約ごとに報酬が得られる形式にも対応しています。

 

方法は簡単です。商品の価格を「ゼロ」に設定します。そしてメルマガに「連動登録」しておきます。

こうすると、その商品を入手した人は同時にメルマガの読者にもなります。

その商品がゼロ円で購入、つまり無料でダウンロードされるとその時点でアフィリエイト報酬が発生。同時にメルマガの読者に登録される流れとなります。

 

なお戦略メールでは報酬額は商品価格よりも高くすることができるので、たとえば1000円の商品に対して3000円のアフィリエイト報酬を設定することもできます。

なぜ戦略メールは初心者でも扱えるようになれるのか?アナログ人間でも一流のネットマーケティングを活用できるようになる設計

戦略メールはあなたのビジネスを大きく拡大していくためのツールに過ぎません。そのツールを扱えるようになるのに、時間がかかるようではあなたの足を引っ張ることになるでしょう。戦略メールは初心者でも短期間で扱えるよう工夫されています。

show3_2

チュートリアル機能でゲーム感覚で学べる

戦略メールはあなたのネットビジネスを強力に支援することでしょう。

しかし所詮はツールです。戦略メールの使い方を学ぶことに膨大な時間が取られるようでは本末転倒です。

そこで初心者でも戦略メールを使いこなせるようになるために、チュートリアルを用意しました。

漫画で書かれたキャラクタが指示するとおりにミッションをこなしていくことで、自然の戦略メールの使い方やマーケティングについての知識が深まるように設計されています。

11-1
ステップメールを設定してみよ

このミッションではステップメールを組み、実際にメールが届くかまでを確認することで、ミッション成功です。

11-2
購読ページを作り、読者登録してみよ

戦略メールの特徴の1つ「購読ページ作成」を使って購読ページを作り、自分自身で購読をしサンクスページ(自動返信メール)が届くかを確認します。

11-3
スプリットテストでメルマガ送信せよ

「どちらの件名がクリックされやすいか」などの比較調査ができるスプリットテスト機能を実際に行ってみます。

11-4
4月1日に購読した人に「◯◯◯」というステップメールが届くのはいつか?

あらかじめ指定した経過日数でメールが届く「ステップメール」。その理解度を確認するクイズです。

このようなミッションやクイズが用意されておりますが、これらは今後もどんどんと増えていきます。

ぜひ戦略メール活用やネットマーケティングについて学んでください。

パソコンが苦手でも安心の設計

12-1
簡単にスタートできる

「購入版」と「ASP版」とがあります。購入版では自分でサーバに導入する必要がありますが、必要となるファイルはなんとたったの1つだけ。このファイルをサーバにアップすると「セットアップ画面」が開くようになります。ここでユーザ認証をし成功すれば自動的にプログラムをダウンロードしてきます。操作だけではなく導入すらも非常に簡単です。なお「ASP版」の場合にはこの作業すら不要です。

12-2
バージョンアップもわずか3クリックで完了

同じ原理を使い、バージョンアップがあった際には自動的にプログラムをダウンロードして配置します。あなたがやることは「システム」の「バージョンアップ」をクリックするだけ。わずかな手間で、常に最新の戦略メールがご利用いただけます。

12-3
直感的にわかりやすい操作感

例えばスタートした直後には、いますぐクリックしなければならないボタンが点滅します。また「メルマガ関連機能」と「商品販売関連機能」とでボタンの色を変えていたりなど、直感的に理解できるよう工夫しております。たくさんの入力項目が表示されがちな「設定」画面もできるだけカテゴリ分けし、慣れない方でもできるだけ迷わない設計をしております。

12-4
無制限の質問24時間受付

管理画面には「サポート」ボタンがあります。ここから直接、質問を送信することができます。質問するためだけにいちいちメールソフトを開いてメールする必要はありません。なお質問は無制限ですので、どんどんとご質問ください。

購読ページ、販売ページ作成機能

戦略メールは「手軽に読者を増やせる!」「手軽に商品を販売できる!」をテーマにしています。

数多くの「手軽さ」を実現する仕組みがありますが、「購読ページ」「販売ページ」を簡単に作れる機能もその1つです。

マウス操作&ブログ感覚でページができる

いままでどおりランディングページ制作を外注してそこに購読フォームや注文ボタンを設置することもできますが、戦略メールで作ることもできます。その際にはマウス操作とブログやWordと同じ操作で作ることができるので迷うことはありません。

14-1

質問に答えるだけでページができる

さらに簡単に作りたい場合には「簡易作成」を使ってください。「無料オファー(購読した際のプレゼント)の名前は?」「得られるメリットは?」などを3ステップで入力します。最後にサンプルとなる写真をアップすれば購読ページが完成します。完成したページを後から自由に修正することもできます。

14-2

自動再生される動画を背景にしたページ

YouTube動画にアップしてある動画を、画面一杯に表示して自動再生させてその上に購読フォームを配置できます。動画を無料オファーとするのであればそのダイジェスト版や、申し込むことで得られるメリットなどを自動で流すことで高い訴求効果が得られます。音量は無音にもできるので、想定される利用シーンにあわせて設定してください。

14-3

スマホにも完全対応

いわゆる「レスポンシブデザイン」に対応しております。パソコンやタブレットで見ると2列になっているページでも、スマホの場合には自動で1列に構成されます。「動画を背景」にした場合にはスマホで動画は自動再生されませんが、指定した動画の写真が自動で表示されます。

14-4

スプリットテストで最適なページを

メルマガにあったスプリットテストが購読ページでも実現できます。複数の購読ページを作成した場合、それぞれを均等に割り振ります。たとえば3つの購読ページを作成したとします。1人目がアクセスしてきた場合には1つ目の購読ページを。2人目がアクセスしてきた場合には2つ目。同じく3人目は3つ目ですが、4人目には1つ目の購読ページを表示します。また購読ページごとの読者獲得率も一目でわかるので、簡単に「購読したくなるページ」が把握できます。これは「販売ページ」でも同様です。

14-5

facebookボタンで購読できる

特にスマホの場合には、いちいちメールアドレスを入力するのが面倒な人も多いのではないでしょうか。戦略メールはfacebookとも高度に連携。「設定」で「facebookログインを使用する」にチェックを付けると、購読ページにfacebookボタンが表示されます。これをクリックすると、facebookに設定しているメールアドレスが購読フォームに自動的に入ります。ワンクリックで簡単に購読してもらうことができるので、購読における離脱率の低下が期待できます。

14-6

手に入れてからが本番。戦略メールユーザさま限定のセミナーが、リアル&動画で参加できます。

名称未設定-2

購入者限定の戦略メール活用セミナーを頻繁に行います。

 

demo

 

弊社は札幌にあるため札幌での開催が多くなりますが、札幌以外の北海道や北海道外でも開催していきます。

また動画で受講できる「戦略メール活用講座 オンライン版」も頻繁にお届けします。

 

demo

 

リアルなセミナーへの参加が難しい方もぜひスマホで動画を見ながら学んでください。

なおリアルセミナーは原則有料となりますが、オンライン版は一部を除いて無料です。

2017年8月より戦略メール活用動画、順次公開!

特に2017年8月には多くの動画をアップします。
初心者の方もこれを見れば戦略メールやメールマーケティングの達人になれます。

ネットの知識がある方にお勧めの『購入型』。戦略メールをあなたのサーバに入れてご自身で管理できます。

ソフトウェアそのものをご購入いただけます。あなたがブログやサイトをお持ちであれば、同じサーバに導入して使うことができますので経済的です。

18,400円×2回払いで購入する

StrategicEmail4

弊社が運用している「戦略メール 専用サーバ」を使って面倒な管理や導入を任せたい方へ。

あなた専用の戦略メールサーバを、あなたのため”だけ”に用意。面倒な導入作業が不要です。

月額4,800円のサーバ版を契約する

show5_2

なぜSNS時代こそ、メールマガジンが有効なのか?

2010年。twitterが日本で話題となりました。

2011年。facebookがブレイクし、現在では2700万人が使うまさに、なくてはならないサービスになりました。

2014年。youtubeに動画をアップし広告収入を得る「YouTuber」という起業家が多く誕生しました。

 

現在でもこれらのサービスはビジネスに活用できます。

しかし残念ながら、これらの使い方を間違っている人がほとんどです。

これらはエンゲージメント。つまり親しみやすさを感じてもらいファンを増やすためだけに使うのが適しているのです。直接商品やサービスを売り込むことには適していません。

 

SNSはセールスに適していません。

セールスに非常に適しているツール。
それがメールマガジンなのです。

 

SNSからメルマガに誘導して購読してもらう。
そしてSNSとメルマガとで、それぞれ「エンゲージメント」「コンバージョン」を両輪のように走らせるのがこれからマーケティングのやり方なのです。

戦略メールは、そんな「新時代のSNS×メルマガの両輪戦略」のために開発されたアプリケーションです。

ぜひ誰よりも早く楽しみながらネットで成果を出してください。

メルマガが不滅である理由

「◯◯◯が流行っている」

「いま◯◯◯が凄いらしい」

いままで何度もそのような話を聞いたことがあると思います。

 

その時々の最新のトレンドに乗ることは非常に重要です。

しかしそれらはすべてインターネットという基礎の上になりたっている「インターネット上のサービス」なのです。

電子メールは、その「インターネット」そのものです。

 

そのためトレンドに関係なく、インターネットが出来てからずっと我々の生活やビジネスに浸透し、使われてきました。

ある一社が生み出したサービスではなくインターネットそのものという特殊性があるためインターネットが無くならない限りは消えることはありません。

トレンドに流されにくいインターネットメディアをぜひ10年、20年と活用し続けてください。

よくある質問

購入版のよくある質問

  • パソコンが苦手なのですが、導入はどのような手順ですか?

    まずはサーバをご自身で契約する必要があります。

    ただしPHP5.4以上(推奨は5.5以上)であるなどいくつか条件があります。

    それらの条件を満たしたサーバを契約し、FTPを使って弊社から提供されるプログラムをアップロードしてください。

    弊社から提供するのはまずはたった1つのファイルです。これをアップし、ブラウザからそのファイルにアクセスすることでセットアップが開始されます。

    サーバさえ要件を満たしていれば、それほど迷うことは無いかと思います。

    また質問は無制限にお受けしておりますが、導入に関するご質問は最優先でお答えいたします。

    また、万が一戦略メールがサーバに対応していない場合には、他のサーバへの導入をお願いする場合があります。
    そのため可能であれば「試用期間」が設けられているサーバを契約し、試用期間内で導入してみてください。

    サーバに戦略メールが導入できるかどうかは、こちらのプログラムで試すことができます。
    【サーバに戦略メールが導入できるかをテストする方法】

  • お勧めのサーバを教えてください

    以下のサーバで動作することが確認できております。

    また上記に類するようなサーバであれば原則、動作すると思われます。

  • サーバの条件を教えてください

    以下の条件に適合しているサーバのみで動作します

    • PHP5.4以上(5.5以上推奨)が動作すること

     

    それ以外の細かい条件がございますが、1つ1つ列挙するのは困難であるため、こちらから「テスト用プログラム」をダウンロードして実際にサーバにアップし、試してみてください。そのサーバで戦略メールが動作するか試すことができます。

    【テスト用プログラムを使ったテスト方法】

    ■STEP1:解凍します。

    ■STEP2:「check.php」ファイルを、サーバに「stm」などのフォルダを作ってアップロードします。

    ■STEP3:ブラウザで「check.php」にアクセスします。

    ■STEP4:以下の画面が表示されたら、お使いのサーバで動作します。

    SnapCrab_NoName_2017-7-30_1-29-48_No-00

    また次項で説明するお勧めサーバは現時点では正常に動作することが確認できております。

  • 代行はしてもらえますか?

    はい可能です。

    サーバを契約後に送られてくるいくつかの情報をサポートにお送りいただければ、こちらで設置とセットアップの代行をさせていただきます。

    設置代行は期間限定で、無料でお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。

    なおできるだけ優先して設置させていただきますが、48時間ほどお待ちいただく場合があります。

  • サーバを移行する際の手順を教えてください

    戦略メールはサーバ移行に強い構成になっています。

    データやアップした画像ファイルはすべて「user_files」というディレクトリに入っていますので、これをダウンロードして、新サーバでアップロードし直せばそのまま利用できます。

    読者数が少ないうちは安価なサーバ(さくらインターネットで提供している月額515円程度のサーバ)で運用し、読者が増えてきたらもう少し高額なサーバへと移行していくことをお勧めします。最初から高額なサーバを利用する必要はありません。

  • 複数のサーバに導入してもいいのですか?

    1ライセンスで1台のみです。

    そのため本ページでご購入いただいた際には、1台のサーバでしか利用できません。

    複数台に導入した際には、どちからのサーバが利用できなくなる場合がありますのでご注意ください。

    なおサーバを変更する場合には事前にサポートにご連絡ください。一時的に複数台の利用を可能にいたします。

    なおライセンスを追加購入なさる際には割引価格でご提供させていただきます。

  • 途中でサーバ版に変更したいのですがデータはどうなりますか?

    データをそのまま引き継ぐことが可能です。

    またドメインをお使いの場合には、そのドメインも引き続き利用できるようにいたします。

    具体的には、こちらからお送りするDNS情報をドメイン管理画面で設定してもらいます。

    購入版で利用している時のディレクトリ構成をサーバ版でも再現いたしますので、いままで通りのURLでご利用いただけます。

サーバ版のよくある質問

  • どのくらいの期間で利用可能になりますか?

    ご契約いただいてから遅くても24時間程度で利用できますが、できるだけ5時間以内で利用できるようになるようにいたします。

    もしお急ぎの場合には、その旨 ご依頼時にお申し付けください。

  • 最低利用期間は何ヶ月ですか?解約する場合にはいつまでにお伝えすればいいですか?

    最低利用期間は3ヶ月です。それ以前に解約することはできません。

    また解約される場合には必ず1ヶ月以上前にご連絡ください。

  • 途中で購入版に変更したいのですがデータはどうなりますか?

    弊社サーバ内からデータを取り出してお渡しできます。

    ご購入いただいてあなた自身でサーバを契約した後に、そのデータをアップロードすればデータは引き継がれた状態で利用を再開できます。

購入版とサーバ 共通のよくある質問

  • 1日のメール配信数や読者数に制限はありますか?

    読者数についても制限はありません。

    購入版とサーバ版とで異なります。

    【購入版の場合】

    戦略メールには制限はありません。

    ただしサーバには制限がある場合があります。

    たとえばさくらインターネットでは、15分間に100通という制限がありますので、その範囲内となります。

    共用サーバの場合には多くの場合、送信数に制限がありますが、1分間に10通にしておくことで基本的には大丈夫かと思われます。

    【サーバ版の場合】

    特に制限はありませんが、サーバの負荷の関係上、1分あたり10通~15通を目安としてお使いください。

  • 電話サポートは可能ですか?

    有料にて可能です。事前にお問い合わせください。

  • 読者のインポート(取り込み)は可能ですか?

    はい「読者」メニューから「インポート」が可能です。

    「メールアドレス,名前」の組み合わせのファイルを用意しアップロードしてください。

  • 大量のメール送信をしたいのですが

    大量のメールを一気に送ってしまうと、迷惑メールとして処理される可能性が上がります。
    そのため1分間に10通程度でゆっくりと送るべきです。

    しかしたとえば1万通だと16時間以上かかってしまう計算になります。

    そこで「大量配信エディション」を開発中です。

    これは複数のサーバに戦略メールを導入して並行に送信するというものです。
    たとえば5台のサーバで並行送信することで、5分の1の時間で送ることができるようになります。

    大量配信エディションは秋にリリース予定です。

    購入版は98,000円です。すでに「通常版」をご購入されている方は差額で結構です。

    サーバ版は1台につき2,000円の追加料金です。ただし1台につき3,000円の設定費用をいただきます。サーバの追加は48時間以内に対応いたします。

    どちらの場合も、原則として追加できるサーバ数に制限はありません。

  • サーバ版と購入版。途中で移行することはできますか?

    はい、容易に可能です。

    戦略メールは設置サーバの変更に柔軟な作りとなっています。

    あなたが管理していたサーバから、弊社サーバに移行することも可能ですし、また逆も可能です。

    もちろん読者データだけではなく、すべてのデータがそのままの状態で利用できます。

5,000通以上の大量配信をしたいあなたのための機能が秋にリリース!

demo

現在、大量配信を可能とする仕組みを構築しております。

 

迷惑メールとして処理されないためには、1分間に10通程度のメール配信スピードが理想ですが、1万通を送るとなると16時間以上必要になります。

 

そこで複数台のサーバで並行して送信することで送信スピードを上げる仕組みを開発中です。

たとえば戦略メールを5台のサーバに導入したとします。この5台で並行送信することでスピードが5倍になり、5分の1の時間で送信が完了します。

 

サーバ数には制限がありませんので、必要であれば7台、10台と増設していってください。

「大量配信エディション」については追加料金でご購入いただきますが、すでに購入または契約なさっている方は差額をお支払いただければアップグレードできます。

 

詳しくは購入者へのメールや、本サイトのブログ記事でお伝えしますのでご覧ください。